JPRS

SSLを選ぶなら、安心と信頼のJPRS

日本を表すドメイン名「.jp」の登録管理を行う唯一の組織、JPRSが提供するサーバー証明書です。「.jp」は140万件以上の登録実績があり、JP DNSは無事故・無停止で運用されています。「.jp」のサービスで培った安心と信頼の品質を、サーバー証明書でも実現します。

料金

プラン名称 料金(税抜)
(税込金額)
認証レベル アドレスバー表示 ワイルド
カード機能
ドメイン認証型
ワイルドカード
16,500円/1年
(17,820円/1年)

(ドメイン認証)
通常のアドレスバーに鍵マーク表示
組織認証型 44,000円/1年
(47,520円/1年)
★★
(企業認証)
-
組織認証型
ワイルドカード
88,000円/1年
(95,040円/1年)
★★
(企業認証)

JPRSの特長

ワイルドカードがお手頃料金

JPRSのワイルドカード証明書は、費用を抑えながらサブドメインにも設定いただける証明書のため、サイト全体をHTTPS化する「常時SSL化」にも適しています。

高い信頼性を実現

「.jp」の サービスで培った経験から高い信頼性を実現しています。コストだけでなく信頼性も重視したいというお客様にオススメです。

サーバー台数無制限

同一のコモンネームであれば、1ライセンスの購入で無制限にインストールし同時に利用することが可能です。負荷分散のための複数台構成などに最適です。

ワイルドカード証明書でサイト全体をSSL化

ワイルドカード証明書は、一つの証明書で、同一のドメイン名の配下にあるすべてのサブドメインに証明書を設定することができるため、コスト削減に繋がります。コモンネームの先頭ラベルを「*」(ワイルドカード)とすることで、そのドメイン名の任意のサブドメインに証明書を設定可能です。

※レンタルサーバサービスおよびマネージドサーバサービスにはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
※ワイルドカード証明書は、サブドメインのみ適用されます。ルートドメインには適用されませんので、あらかじめご了承ください。

サイトシールは日本語、英語の2言語対応

サイトシールは、サーバー証明書による認証を受けた信頼性の高いWebサイトの証。特に、電子商取引(EC)や、個人情報の入力などを必要とするWebサイトに掲載することで、訪問者へ信頼性をアピールできます。ご利用は、JPRSサーバー証明書を導入しているお客様であればすべて無料。サイトシールをクリックすると表示されるサーバー証明書の詳細情報は、日本語と英語の2言語に対応しています。

仕様

  ドメイン認証型 ワイルドカード  組織認証型
組織認証型 ワイルドカード 
取得可能な団体 企業、団体、任意団体、個人事業主、個人 企業、団体、任意団体(法人により構成された場合のみ)、個人事業主
サイトシール JPRS ドメイン認証型 JPRS 組織認証型
携帯電話/
スマートフォン対応

<スマートフォン対応環境>

  • Windows Phone ver.7以上
  • Android ver.4.1以上
  • iOS ver.4.3以上
  • BlackBerry ver.5.0以上

<携帯電話対応環境>

こちらをご確認ください

ライセンス サーバー台数無制限 サーバー台数無制限
サーバー設定代行 ○(21,600円) ○(21,600円)

※レンタルサーバサービスおよびマネージドサーバサービスにはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

取得条件

お申し込みいただくにあたり、以下の注意点をご確認ください。

また、以下JPRSサイトに掲載されている証明書発行に関する規則やポリシーについて、同意いただく必要がございます。

取得可能な団体※1
  • 法人企業、個人事業者
  • 中央官庁/地方自治体およびその機関
  • 国公立学校およびその附属機関
  • 学校法人の大学およびそれ以外の学校
  • その他法人
  • 組織で構成されている任意団体※2
  • 個人※3
申請責任者 申請団体に所属されている方が対象です。
ドメイン名所有者 ドメイン名の所有者がサーバーID申請者と異なる場合、「ドメイン使用許諾書」が必要です。

※1 JPRSでの審査状況により、弊社での申請後、書類のご提出をお願いする場合がございます。
※2 組織で構成された任意団体でない場合は、ドメイン認証型のみお申し込みが可能です。
※3 ドメイン認証型のみお申し込みが可能です。

お手続きの流れ

  • STEP1 事前準備
  • STEP2 お申し込み
  • STEP3 お支払い
  • STEP4 審査
  • STEP5 インストール
STEP1
事前準備

お申し込みの前に、CSR(証明書お申し込みデータ)を作成してください。

※お申し込み時に「SSLサーバー設定代行」オプションを選択される方は必要ありません。「STEP2 お申し込み」にお進みください。

STEP2
お申し込み

申し込み書面をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください

STEP3
お支払い

証明書によってお支払い方法が異なります。お支払い方法をご確認ください。

お支払い方法 ドメイン型認証 組織認証型
組織認証型 ワイルドカード
クレジットカード - -
銀行振込 - -
請求書払い
自動口座振替 - -

※ 請求書発行手数料は不要です。入金確認まで7~10営業日かかる場合があります。

STEP4
審査

▼ドメイン認証型をお申し込みの方へ

・当社から申請後、JPRSよりサーバー管理者またはドメイン管理者と想定されるメールアドレスに対して、承認メールが送付されます。メールに記載されているURLにアクセスし、お申込み内容に間違いがなければ承認ボタンをクリックしてください。注文確認が完了となります。


▼組織認証型、組織認証型 ワイルドカードをお申し込みの方へ

・当社から申請後、JPRSより申請団体の代表電話番号を経由して「申請者様」宛に電話による確認があります。

・電話による申請確認ができない場合は、申請書と印鑑証明書のご提出が必要となります。 この場合、「申請書」には実印(印鑑登録されている法人印)をご捺印ください。

STEP5
証明書の発行とインストール

▼ドメイン認証型をお申し込みの方へ

・承認後、証明書発行のお知らせメールが送付されます。メールに記載されているURLにアクセスし、証明書をダウンロードの上、インストール作業を行ってください。

※ 「SSLサーバー設定代行」オプションをお申し込みの場合は、当社にてインストール作業を行います。


▼組織認証型、組織認証型 ワイルドカードをお申し込みする方へ

・認証局の審査後、証明書発行のお知らせメールが送付されます。メールに記載されているURLにアクセスし、証明書をダウンロードの上、インストール作業を行ってください。

※ 「SSLサーバー設定代行」オプションをお申し込みの場合は、当社にてインストール作業を行います。

お申し込みはこちら

新規利用申込書必要欄にご記入いただき、
封書にてさくらインターネットまでご返送ください。

〒530-0011 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 35階
さくらインターネット株式会社 書面受付窓口 宛

更新について

更新時期のご案内

更新のご案内は、有効期限の約60日前・約30日前にメールにてお知らせいたします。
証明書を更新した場合、新たに発行された証明書の期限は発行済み証明書の有効期限日からの延長となります。
更新手続きを早めに行われても、証明書有効期間が短くなることはございません。

更新方法

サービスの更新手続きは、書面の郵送にて取り扱いをいたしております。
書面および詳細は更新通知メールにてご案内いたします。

ご注意

SSLサーバ証明書には有効期限があります。有効期限が切れる前に証明書の再インストールが必要です。
更新せずに期限切れ(失効)となった場合、SSLサーバ証明書を設定したサイトに「セキュリティ証明書に問題があります」といった警告メッセージが表示されます。
お客様に安心してお使いいただくために、有効期限に余裕をもっての更新をお勧めいたします。