SSLサーバー証明書ならさくらインターネット

組織認証型ワイルドカード

サイト運営組織の実在性を証明する企業認証型のSSLサーバー証明書で、全てのサブドメインに対して暗号化が適用。
複数のサブドメインを利用してWebサイトを運営しているお客様におすすめです。

今すぐ申し込む

料金・仕様

※ 表示価格は全て税込です。
商品名 組織認証型ワイルドカード
年額料金 95,040
取得可能な団体 企業・団体・任意団体(法人により構成された場合のみ)・個人事業主
認証レベル 企業認証 OV認証
ワイルドカード機能
wwwのSANs自動登録
補償
サーバー台数無制限
発行スピード 3営業日以内
スマートフォン対応 対応状況
サーバー設定代行
認証局 JPRS
  • ※ ルート証明書はセコムトラストシステムズ株式会社が運営しています。
サイトシール サイトシール サンプル
サイトシールの設定はこちら
ブラウザアドレスバー表示
Chrome Chrome アドレスバー例
Firefox Firefox アドレスバー例
Microsoft Edge Microsoft Edge アドレスバー例
Internet Explorer Internet Explorer アドレスバー例
Safari Safari アドレスバー例
お申し込み 今すぐ申し込む 書面からもお申し込み可能です。
申込書ダウンロード
  • ※ 発行スピードは入金確認後からの日付です。あくまで目安となっておりますので、あらかじめご了承ください。

特長

高い信頼性を実現

「.jp」の サービスで培った経験から高い信頼性を実現しています。コストだけでなく信頼性も重視したいというお客様にオススメです。

サイトシールは日本語、英語の2言語対応

サイトシールは、サーバー証明書による認証を受けた信頼性の高いWebサイトの証。特に、電子商取引(EC)や、個人情報の入力などを必要とするWebサイトに掲載することで、訪問者へ信頼性をアピールできます。サイトシールをクリックすると表示されるサーバー証明書の詳細情報は、日本語と英語の2言語に対応しています。

ワイルドカードがお手頃料金

JPRSのワイルドカード証明書は、費用を抑えながらサブドメインにも設定いただける証明書のため、サイト全体をHTTPS化する「常時SSL化」にも適しています。

  • ※ ワイルドカード証明書は、さくらのレンタルサーバサービスおよびさくらのマネージドサーバサービスにはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

ワイルドカード証明書とは?

ワイルドカードならサブドメインに対して1枚でOK 一般的な証明書はサブドメインごとに必要

常時SSL化に最適!複数サイトもこれ1枚で楽々管理

複数のサブドメインをSSL化する場合、通常の証明書であればサブドメインの数だけ証明書が必要になります。ワイルドカード証明書は、同一階層のサブドメインを1枚の証明書でまとめてSSL化できる便利な証明書です。例えば、弊社サイトのようにwww.sakura.ad.jp、vps.sakura.ad.jp、cloud.sakura.ad.jpといった複数のサブドメインを1枚の証明書※でSSL化することができます。
※コモンネームを「*.sakura.ad.jp」で申請した場合

証明書を購入した後にサブドメインが増えた場合でも、ワイルドカード証明書であれば同じ証明書が利用できるため、追加で購入する必要がありません。複数のサブドメインを運用しているサイト、また今後サブドメインが増える可能性があるサイトにはワイルドカード証明書をおすすめします。

お申し込み

お申し込みの前に、取得条件、ご利用の流れをご確認ください。
また、以下JPRSサイトに掲載されている証明書発行に関する規則やポリシーについて、同意いただく必要があります。
オンライン、もしくは申込書にてお申し込みください。

組織認証型ワイルドカードを申し込む

オンラインで申し込む

取得条件

取得可能な団体
  • 法人企業、個人事業者
  • 中央官庁/地方自治体およびその機関
  • 国公立学校およびその附属機関
  • 学校法人の大学およびそれ以外の学校
  • その他法人
  • 組織で構成されている任意団体
申請責任者 申請団体に所属されている方が対象です。
ドメイン名所有者 弊社から申請後、JPRSよりドメイン名所有者宛に「証明書発行手続きのご案内」メールが送付されます。メールに記載のリンクにアクセスし、認証手続きを行う必要があります。
詳細はこちら
  • ※ JPRSでの審査状況により、弊社での申請後、書類のご提出をお願いする場合がございます。

ご利用の流れ

  • CSRの作成
  • お申し込み
  • お支払い
  • 書類の準備・審査
  • 証明書発行
    インストール

お支払い方法について

以下のお支払い方法に対応しています。

クレジットカード 銀行振込 請求書払い 自動口座振替
- - -
  • ※ 請求書発行手数料は不要です。入金確認まで7~10営業日かかる場合があります。

審査・必要書類について

弊社から申請後、お客様にて以下の対応が必要となります。

  • JPRSよりドメイン名所有者宛に「証明書発行手続きのご案内」メールが送付されます。メールに記載のリンクにアクセスし、認証手続きを行う必要があります。
    詳細はこちら
  • JPRSより申請団体の代表電話番号を経由して「申請者様」宛に電話による確認があります。
  • 電話による申請確認ができない場合、申請書と印鑑証明書の提出が必要となります。 「申請書」には実印(印鑑登録されている法人印)をご捺印ください。
  • JPRSの審査状況により、書類の提出をお願いする場合があります。書類の提出が必要となった場合は、弊社からご案内いたします。

証明書の発行とインストール

認証局の審査後、証明書発行のお知らせメールが送付されます。メールに記載されているURLにアクセスし、証明書をダウンロードの上、インストール作業を行ってください。

  • ※「SSLサーバー設定代行」オプションをお申し込みの場合は、弊社にてインストール作業を行います。

組織認証型ワイルドカードを申し込む

オンラインで申し込む